映画「プライドinブルー」

こんにちは、めばえ運営委員です。
さて今回は"もうひとつのワールドカップ"
日本代表を追ったドキュメンタリー
「プライド in ブルー」のご紹介です。
2006年夏、ワールドカップの余韻の残る
ドイツにて開催されたINAS-FID
(国際知的障害者スポーツ連盟)
サッカー世界選手権大会"もうひとつのワールドカップ"。
この大会に出場した選手たちと大会の様子を追った映画です。
家族や周囲の人たちの思いを胸に旅立った
彼らの代表としての誇り、
ピッチに立つうれしさ、負けた悲しみ・・・
彼らは夢を持って生きる喜びにあふれています。

映画「プライドinブルー」

日時:6月22日(日)①11:00~
②13:30~③16:00~(開場は30分前)

場所:名古屋市北文化小劇場
(地下鉄名城線黒川下車4番出口北へ徒歩12分 
市バス北図書館下車東へ徒歩3分)

チケット:前売り800円 当日1000円 小学生以下無料

主催:'08「プライドinブルー」上映実行委員会/NPO法人ポパイ

予約・お問い合わせ:TEL&FAX(052)913-2250 

mail: popai66ren@yahoo.co.jp
※会場へは公共交通機関にてお越しください。

|

音符と昆布

アスペルガー症候群の女性とその姉妹が主人公の映画が公開されました。愛知でも2月から見られます。

タイトルは【音符と昆布】(急に音がでますので、注意!)

父親と二人暮らしのフードコーディネーターももが、朝ごはんの用意をしていると、突然見知らぬ女性が訪ねてきた。
「困ったときはここを訪ねる・妹のももがいる・父より」と書いたメモを持った女性は、「小暮かりん、25歳です」「昆布茶漬けを頂ければと思います」と言い出した。不在の父に問い合わせると、やはりその女性は血のつながった姉だという。こうして、ももとかりんの共同生活ははじまった……。

ももをたくさんとまどわせるかりんは、実はアスペルガー症候群。でも、生きにくさを持っているのは、かりんだけではありません。ももには嗅覚がないのです。でも、可能性は0じゃないとあえてフードコーディネートになったのです。とまどいながらも、しだいにかわっていく二人の様子をぜひご覧ください。

かりんを池脇千鶴さん、ももを市川由衣さんが演じるということです。

こちらでは、2月2日よりTOHO シネマズ 名古屋ベイシティにて。

| | コメント (0)

Snow Cake

ASD見て歩む記~Tomoko先生のお仕事日誌~さんによる、大絶賛の映画、『Snow Cake』をご紹介します。

日本公開にはなっていないので、見るとしたらDVDを買うしかないのですが、日本語訳がないので、ちょっとしんどいでしょうか。でも、シガニー・ウエーバーが素晴らしい演技で、自閉症女性を演じるということなので、よかったらどうぞ。

こちらでちょっとご覧になれますよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)