« 「ぼくはうみがみたくなりました」映画上映と解説 | トップページ | 発達障がいの子どもたちのための、「学び」の基礎が詰まったPCソフト »

実は身近な発達障害~ひとりひとりがありのままに~

来年のイベントですが、情報がありましたので、ご連絡いたします。

○実は身近な発達障害~ひとりひとりがありのままに~

時:平成23年2月20日(日曜日)午後1時30分から午後4時30分(午後1時より受付)
場所:ウィンクあいち(愛知県産業労働センター)大ホール
         (名古屋市中村区名駅4-4-38)
     ※名古屋駅より東へ徒歩2分
     ※公共交通機関でお越しください。

参加料: 無料
定員: 600名(応募多数の場合は抽選。後日通知)

〈内容〉
明石洋子さん、 明石徹之さん(知的障害と自閉症のある当事者、公務員)、 内多勝康アナウンサー(NHK名古屋放送局)によるトークショー

お申込み・詳細は以下をご覧ください。
  http://www.city.nagoya.jp/kodomoseishonen/page/0000017830.html

|

« 「ぼくはうみがみたくなりました」映画上映と解説 | トップページ | 発達障がいの子どもたちのための、「学び」の基礎が詰まったPCソフト »

「地域のイベント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。