« すくすくサポートあいちっこ | トップページ | スペース96 »

本の紹介

のびたくらぶさんから教えていただいた情報です。

●音楽療法を用いて自閉症やダウン症の子どもに言語教育をしている金城学院大非常勤講師の堀田喜久男さんが自費出版なさった『つながりことば歌』(日本文学館)が発売されています。
価格は2100円(税込み)。問い合わせは発語音楽研究所(052・471・5278)へ。

指導方法をまとめた著書は3冊目とのこと。今回は対象年齢を小、中学生に設定し、リズムの取り方のほか、体の部位を表す名詞や感情を表現する形容詞などの使い方を、例文とイラストでわかりやすく示したということです。

購入されたメンバーさんは「イラストがメインなので子供だけでも楽しめそうです。」ということで、 11月1月より、書店でも購入できるそうです。 

読売新聞に紹介された記事はこちら


  

|

« すくすくサポートあいちっこ | トップページ | スペース96 »

「めばえの情報 その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。