東日本大震災の義援金

日本自閉症協会では、東日本大震災の義援金を受け付けています
よければ、ご参加ください。

・義援金名称:東日本大震災義援金
・義援金対象者:宮城県自閉症協会、岩手県自閉症協会、福島県自閉症協会等会員の被災者
・募金方法:下記の郵便振替口座または協会本部の銀行口座にお願い申し上げます。

義援金受付口座
《郵便振替》
 振替口座番号 00170-3-317625
  社団法人日本自閉症協会

《銀行》
 みずほ銀行 築地支店 普通預金口座2418507
  社団法人日本自閉症協会 会長 石井哲夫

日本自閉症協会 詳細ページ

| | コメント (0)

講演会 堀田 あけみさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいいたします。

寒いですねぇ、今が、イチバン寒さの厳しいじきでしょうか?
子どもたちは「早く雪ふらないかなあ!」
と心待ちにしていますが、
私はバイク通勤なので、
「どうぞ、雪は勘弁してください。」
とひたすら祈っている毎日です。
ヘンな親子!

さて、南生涯学習センターで、堀田あけみさんの講演会が催されます。
平日ですが、興味のある方はぜひどうぞ。

公開講座

発達生涯だって大丈夫
~偏見を乗り越える~

講師:作家・椙山女学園大学准教授
      堀田 あけみ


「1980アイコ十六歳」で文藝賞受賞。
映画化、テレビドラマ化される。
3人のお子さんに恵まれ、5人家族。
自閉症のわが子を育てるときの体験を母として、
教育者として、研究者として様々な視点から語ってもらいます。

日時:1月20日(木)10:00~12:00

会場:南生涯学習センター視聴覚室

申し込み:不要 当日先着順60人

南生涯学習センター
名古屋市南区東又兵ヱ町5-1-10
tel 052-613-1310

駐車場が少なくとめられない可能性があります。
公共交通機関でなるべくお越しください。

|

発達障がいの子どもたちのための、「学び」の基礎が詰まったPCソフト

こんなものをみつけました。

こども脳機能バランサー

ちょっと小さい子向けなような印象ですが、参考まで。

探せばもっといろいろあるのかもしれませんね。

| | コメント (0)

実は身近な発達障害~ひとりひとりがありのままに~

来年のイベントですが、情報がありましたので、ご連絡いたします。

○実は身近な発達障害~ひとりひとりがありのままに~

時:平成23年2月20日(日曜日)午後1時30分から午後4時30分(午後1時より受付)
場所:ウィンクあいち(愛知県産業労働センター)大ホール
         (名古屋市中村区名駅4-4-38)
     ※名古屋駅より東へ徒歩2分
     ※公共交通機関でお越しください。

参加料: 無料
定員: 600名(応募多数の場合は抽選。後日通知)

〈内容〉
明石洋子さん、 明石徹之さん(知的障害と自閉症のある当事者、公務員)、 内多勝康アナウンサー(NHK名古屋放送局)によるトークショー

お申込み・詳細は以下をご覧ください。
  http://www.city.nagoya.jp/kodomoseishonen/page/0000017830.html

| | コメント (0)

「ぼくはうみがみたくなりました」映画上映と解説

こんにちは、大変ご無沙汰しておりますが、
皆様お元気でしょうか?
会員さんより情報をいただきましたので
ご連絡いたします。

11月14日(日)
午後1時半から4時
千種区役所の講堂(2階)で
発達障害の解説と映画
「ぼくはうみがみたくなりました」
の上映があるようです。
詳細は下記をご覧ください。
http://bokuumi.com/index_2.html
申し込み・問い合わせは
千種区障害者地域生活支援センター
711-2508 まで
急に冷え込んでまいりました。
皆様風邪など引かれませんよう
気をつけてお過ごしください。

| | コメント (0)

ちゃれんじキッズ主催 特別講演会ー子育て・親育ての原則原理ー

こんにちは、毎日暑いですね。

大変ご無沙汰しておりましたが、
この度ちゃれんじキッズ主催の
講演会の広報の依頼がありましたので
お知らせいたします。


特別講演会ー子育て・親育ての原則原理ー

講師:奥田健次氏(桜花学園大学准教授)

著書
「子育てプリンシプル」
「自閉症児のための明るい療育相談室
ー親と教師のための楽しいABA講座」など

日時:2010年9月23日(木・祝)14:00から16:00

場所:栄ガスビル(中区栄3丁目15-33)5階大会議室

料金:1000円

参加方法:携帯、PCよりメールでお申し込みください。

件名を「講演会申し込み」とし

本文に①氏名
②所属(保護者の場合は「保護者」)
③連絡先としてメールアドレスと電話番号 

をご記入ください。 

E-mail callenge_kids2009@yahoo.co.jp

お問い合わせ等:上記アドレス(担当 柳沢まで)

★ちゃれんじキッズの活動については、

http://challengekids.jugem.jp


をご覧ください。

★会場運営上の都合により、
必ず事前申し込みをお願いいたします。
定員になり次第締め切りとさせていただきます。
何卒ご容赦ください。

それでは、長い夏休みですが体調に気をつけてお過ごしください。



|

自閉症向け会話ソフトが開発

4月4日の時事ドットコムの記事によると、iphone やipad で使える自閉症者向けの会話ソフトが出るようです。


記事はこちら


開発したのは日本人の主婦ということで、そちらもなかなか興味が持てます。

iphone やパソコンなどの機械を使っての生活補助については、今後さらに期待できそうです。

|

戸部けいこさん お悔やみ申し上げます

『光とともに』の作者戸部けいこさんがお亡くなりになったそうです。

この漫画(とドラマ)のおかげで、自閉症の認知度はぐっとあがったような気がしています。

理解してくださっていた方が……と思うと残念でなりません。
でも、どうぞ安らかにお眠りください。

関連記事はこちら

『光とともに』はこちら

| | コメント (0)

全国LD実践研究会

~見晴台学園よりお知らせをいただきました。~

学習障害(LD)などの子供たちの支援に取り組む見晴台学園の
開校20周年記念イベントで、20日は愛知県立大学の田中良三教授
の基調講演や幼児期から成人に至る各過程の支援を考える分科会。
21日は発達障害の人の生涯にわたる支援を考えるシンポジウム
などを企画しています。
発達障害児、者、とりまくすべての方に元気の湧いてくる集会にしたい
と思っています。
たくさんの方々の参加をお待ちしています。

会期 2010年2月20日(土)~21日(日)
会場 愛知県立大学(愛知郡長久手町)
問合せ先 見晴台学園(名古屋市中川区)電話052-224-7378

詳細は http://www.wa.commufa.jp/~look/LD08.pdf をご覧ください
http://www.miharashidai.com/

| | コメント (0)

★星の子ステーションキャラバン隊初公演★

こんにちは、めばえ運営委員です。
会員さんより情報をいただいておりましたが、
私の確認が遅くぎりぎりのご案内となってしまいました。
申し訳ありません。

公演は下記のとおりです。

★ー困っている子の気持ち、擬似体験しませんか?
ー星の子ステーションキャラバン隊初公演★

日時:12月13日(日)10時~12時

場所:昭和生涯学習センター

参加費:会員500円、非会員1000円

お申し込み・お問い合わせ:星の子ステーション事務局 

川合さん ℡090-7433-6311

E-mail:hoshinokostation@angel.ocn.ne.jp

ご興味のある方はお問い合わせください。

|

«勉強会など3つお知らせ